検索
  • katsunoriimai

『ヨコハマ・ヤタロウ』 を語る会

更新日:2021年12月23日


2018年 theater 045 syndicate の稽古場がある雑居ビルの一室でアトリエ公演として『ハマの弥太っぺ』からスタートし、「この作品を是非とも劇場でやりたい!」と翌2019年に下北沢に乗り込んだ『ヨコハマ・ヤタロウ』では、“掘りだしモノ!” “絶滅危惧種!”と大いに評されたおかげで先日、終演いたしました『ヨコハマ・ヤタロウ~望郷篇~』へと続くことに相成りました「ヤタロウシリーズ」 その“望郷篇”のパンフレットに残された「実はこの『ヤタロウ』は第7部まである超大作」


という、作家の佃典彦氏のジョークともとれるコメント…


しかしながら、この言葉を真に受けて続編を楽しみにされているお客様がたくさんいるということを耳にいたしましたwww


その声に応えないわけにはいかないぜッ!! と今回、我々と縁のあるゲストの方々、そしてお客様が集って「ヤタロウシリーズ」を楽しみながらより知ってもらえるような場として今回の企画を立ち上げました。

企画内容

theater 045 syndicate の本拠地、ヨコハマベイサイドスタジオを会場に『ヤタロウシリーズ』、その伝説の始まりである第 1 作『ハマの弥太っぺ』を上映する第一部。(上映時間約110分)


第二部は、出演者や今井の役者仲間の方々をゲストとして迎え、作品についての振り返りや感想、これからの『ヤタロウシリーズ』の展望を語るトークライブを開催いたします。(約40分)


『ヤタロウ』を機に集った作り手たち、観客たちが一杯やりながら『ヤタロウ』を楽しみきる忘年会イベント。 ※人数制限有り ■日程

2021年12月29日(水)16:00~18:40

■会場

ヨコハマベイサイドスタジオ

(〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区新町 3-2 観音ビル2F)


■内容

第一部『ハマの弥太っぺ』上映会 16:00~18:00


第二部トークライブ18:00~18:40

  • ヤタロウシリーズ振り返り

  • 次回の『ヨコハマ・ヤタロウ』は⁈(もしもヤタロウが~だったら...⁈etc)

  • 『ヨコハマ・ヤタロウ』の価値とは...? etc

■ゲスト

浅井伸治さん(劇団チョコレートケーキ)、関口アナンさん、中野マサアキさん(㈱アルバ/劇団PU-PU-JUICE)、川村美喜さん(劇団水中ランナー/HitoYasuMi)


■会費

2,500円(ワンドリンク付) ■ご予約 kat045tsu@gmail.com まで人数、メールアドレス、お電話番号、お名前明記の上ご連絡下さい。 年の瀬のお忙しい時期ですが、素敵なゲストの方に集まって頂きました! 是非よろしくお願いしますッ!! ■スタッフ

総合プロデューサー:今井勝法 企画・製作:theater 045 syndicate 協力:ヨコハマベイサイドスタジオ、OKAMI 企画


《新型コロナウイルス感染症対策について》

〈感染症予防への取り組み〉

客席やお手洗いなど、お客様が触れる可能性のある箇所は消毒を強化いたします。


出演者・スタッフはマスク着用、こまめな手洗い、手指消毒を励行するとともに、検温を実施して健康管理に努めます。


出演者が触れるものについては、清掃・消毒を徹底いたします。


換気扇を常時稼働し、会場の窓やドアを開放し給気と排気を確保します。


〈ご来場のお客様へのお願い〉

ご来場ご出発前にご自身で検温をお願いいたします。発熱がみられる場合、また、咳や味覚・嗅覚の障害など、体調に異変を感じる場合には、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。


ご来場までの2週間以内にご家族やご同居されている方、職場・学校など、身近な方に感染された方がいる場合は、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。


マスクの着用を必ずお願い致します。


ご入場の際には、手指のアルコール消毒と検温をお願い致します。37.5℃以上の発熱がみられる場合、また、明らかな体調不良が疑われる場合は、ご入場をお断りする場合がございます。


閲覧数:123回0件のコメント