検索
  • katsunoriimai

theater 045 syndicate, 次回は・・・

最終更新: 2月28日



中山朋文・演出、 今井勝法・出演、

横浜出身、新進気鋭の劇団、820製作所とのコラボレーション!

劇団820製作所は、劇作家・波田野淳紘が率いる演劇集団。

過去に今井が820製作所に客演したり、短編公演『劇王』などで波田野の脚本を中山が演出するなど交流があり、そのコンビネーションの良さは互いに認めるところ。

820波田野と、045中山が初の長編に挑みます!

theater 045 syndicate ×劇団820製作所合同公演

『フェアウェル、ミスター・チャーリー』

――それは伝説。遠い昔の物語。若いシナリオライターと、若い女優と、若い映画監督が出会って、映画が生まれた。

その名も『フェアウェル、ミスター・チャーリー』。

それから数十年の後。

舞台は港町「ヨコハマ」、港に注ぐオーオカ川沿いに佇む寂れた映画館。大規模なテーマパークの誘致を受け、古くからの街の景色が壊され、まったいらにされようとしている。かつての若者は老い、志を失い、嘘の言葉で塗り固め――息も絶え絶えのこの街で、映写技師、侠客、そして女優・・・二人の男と一人の女が明日に向かって走りだす!

どっこい街は生きている! theater 045 syndicateと劇団820製作所がタッグを組み、 地元ヨコハマでお届けする「ハードボイルド・ワンダー・バラード」

作:波田野淳紘(劇団820製作所) 演出:中山朋文(theater 045 syndicate)

出演

今井勝法・中山朋文(theater 045 syndicate)

洞口加奈・佐々木覚・城戸啓佑・千葉恵佑(劇団820製作所)

伊藤杏奈

渡辺常日頃(P-5)

津内口淑香(劇団唐ゼミ☆)

佐藤みつよ(劇団夢幻)

真坂雅(重惑[omowaku])

スタッフ

舞台監督:川田崇

照明:みなみあかり(ACoRD)

音響:筧良太

宣伝美術:来住真太

舞台写真:bozzo

記録:来島友幸

宣伝写真:印田彩希子

制作:薄田菜々子(beyond)

企画・製作:theater 045 syndicate×劇団820製作所

主催:神奈川県 theater 045 syndicate ×劇団820製作所

共催:神奈川県立青少年センター 神奈川県演劇連盟

協力:横浜ベイサイドスタジオ P-5 劇団夢幻 重惑[omowaku]

   劇団唐ゼミ☆ (有)神中産業 織田裕之

日程・タイムテーブル

2019年5月2日(木)~5月5日(日)

5月2日(木)19:00

3日(金)13:00/18:00

4日(土)13:00/18:00

5日(日)13:00

※受付開始は開演の45分前、開場は30分前。

会場

神奈川県立青少年センター・スタジオHIKARI

(神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9−1)

・各線「桜木町駅」から徒歩約8分

・京浜急行線「日ノ出町駅」から徒歩約13分

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yi4/studiohikari.html

チケット料金

一般 前売3,000円 当日3,200円

高校生以下:2,000円

(日時指定・自由席)

※「高校生以下」券をご利用の方は、受付に確認できるものをお持ちください。

チケット予約

https://ticket.corich.jp/apply/98700/

    発売開始日3月25日(月)12:00より

問い合わせ

theater045820@gmail.com

080-5940-0007(制作直通)

twitter @theater045820

3回の閲覧0件のコメント