検索
  • katsunoriimai

新春1発目は、シェイクスピアを!

最終更新: 2月28日


年の瀬も近づき、いかがお過ごしでしょうか?

045シンジケートは昨年に引き続き、師走は稽古漬けであります。

この度、ありがたいお声がけをいただき、OKAMI企画という団体で中山が演出を、今井が出演させていただきます。

今年5月、元号が令和に変わったときに上演していた『フェアウェル、ミスター・チャーリー』に出演していた真坂雅くんプロデュースの企画です。

演目はシェイクスピア作『シンベリン』。

いろんな人に、「何故にこの作品?」と聞かれるのです。シェイクスピア後期の怪作を、令和のヨコハマによみがえらせたかったのです。

キャストは20代前半の若い俳優たちがメイン。

今井は若者たちに背中を見せようと発奮中。勢いあまって頭頂部までさらし「若者よ、これが時間というものだ」とただならぬ男のアロマで稽古場を引っ張る。

たった2日間の公演です。ぜひ横浜にお越しください!

マグカルシアター参加作品

OKAMI the 15th 欣喜雀躍新春公演

『シンベリン』

作 ウィリアム・シェイクスピア

脚色 波田野淳紘(劇団820製作所)

演出 中山朋文(theater 045 syndicate)

⚫公演日程

1/18(土)19:00


1/19(日)13:00/18:00

※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前となっております。

⚫会場

スタジオ HIKARI

横浜市西区紅葉ヶ丘9-1 神奈川県立青少年センター2F

JR桜木町駅から徒歩12分

⚫前売チケット

一般 3000円

U24 2500円

高校生以下 1000円

※当日券は上記金額+500円

ご予約はこちらからお願いいたします。


4回の閲覧0件のコメント